« 健康が一番 | トップページ | つぶやきゲキさん »

2006年10月27日 (金)

何故日ハムは勝ったのか?

どうして中日が負けて日ハムが勝ったのでしょうか。それはモチベーションの維持の難しさと流れというものがあったのでしょう。中日は阪神との終盤のもつれのすえやっとのことでセリーグ優勝することで集中力が切れてモチベーションが下がっていた。日ハムは順当にプレーオフ勝つことが出来てそのままの勢いで日本シリーズに入ることが出来た。また第一試合で川上で順当に勝って、二試合目もいい流れで山本で終盤まで勝っていたところを金子の逆転タイムリーヒットが出て流れが完全に日ハムに行ってしまった。その流れを中日は一度も戻すことができないまま終わってしまった。結果論で言うことは簡単ですが二敗で北海道に行くのとタイでホームに向かうので雲泥の差があったでしょう。その点では二試合目がターニングポイントだったでしょう。しかし日ハムよりも中日のほうが日本一から遠ざかっているとは意外でした。そのことを早くから知っていれば私も中日をもっと応援したのですが・・・

|

« 健康が一番 | トップページ | つぶやきゲキさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156212/3975951

この記事へのトラックバック一覧です: 何故日ハムは勝ったのか?:

« 健康が一番 | トップページ | つぶやきゲキさん »